定的な酸素カプセルで体調がどうかわる?

酸素カプセルの仕組み

 
酸素カプセルの仕組みは、カプセル内の圧力と酸素濃度を高め、
効果的に体内に酸素を取り入れられるようにしていることにあります。
カプセル内は通常の気圧の1,1倍程度から1,5倍程度まで高められています。
上昇した酸素濃度が効果的に肺に取り込まれることで、
疲労回復や、慢性的な肩コリ、頭痛などに高い効果があります。
実際に医療用として用いられることや、
プロのアスリートの選手が活用されることもあり、高い効果を期待することができます。
疲労感は、身体の細胞に十分に酸素がいきわたっていないことが原因となっていることが多く、
酸素カプセルを使用することで、効果的に酸素をいきわたらせることが出来る事がポイントです。

 

酸素カプセルは、ソフト、ハードの二種類が日本に導入されています。
ハードのタイプは一般的に構造が金属などでつくられており、
高い圧力にも耐えられる構造となっています。
ソフトのタイプは、特殊な布で覆いを作ったカプセルとなっており、
持ち運びなどが可能でハードのカプセルよりも安価となっているため、
比較的購入しやすいことが特徴となっています。
現在は、酸素カプセル内にもテレビやオーディオ機器などが設置されており、
30分から1時間程度、カプセルにいても退屈しないように、
さまざまな工夫がされたタイプも登場してきています。
一般的に制作コストが高いハードの酸素カプセルの方が料金が高くなっており、
ソフトの料金の2倍程度が相場となっています。
普段とは違う環境でぜひリラックスをしてみてはいかがでしょうか。

定期的な利用によって効果実感

酸素カプセルに入ると、疲労回復を初め、
ストレス解消、二日酔い、アンチエイジングなどの効果がある為、多くの方が利用しています。
有名なプロスポーツ選手も利用しているのが知られており、その効果を実感されている証です。
まだ酸素カプセルを利用したことがない方にとって気になるのが、
本当に効果を実感できるのかということでしょう。
しかし、酸素カプセルには個人差があります。
一回の利用で身体が軽くなった、視界が良くなったといった効果を感じる方がいます。

 

一方、目立った効果はあまり感じなかったという方もいるのが事実です。
そのため、あまり一回の利用で過度な効果を期待しない方が良いということになります。
酸素カプセルの効果は、サプリメント剤のように継続して長期的に利用した上で、
初めて効果を実感できるものと考えるのが事前です。
感じ方は個人差があるものの、
酸素を効率的に体内の隅々まで取り込むという身体に及ぼすものであるのに違いはありません。

 

一回の利用では効果を感じないと決めつけるのも良くありません。
一回の効果で十分に効果を感じる方も実際にいるため、
酸素カプセルに興味があるという方は、まずは一度利用してみるのが望ましいです。
本当に効果があるのかは、確かめてみないと分からないものです。
長期的に利用することによって、さらに効果が表れるようになります。
一般的な酸素カプセルでも十分に効果を実感できるはずです。
そのため、酸素カプセルにこだわらないといけないと認識されている方は間違っていると言えます。
 

更新履歴